道坂七紀個人サイト
道坂七紀のボイドラ探訪

ボイドラ探訪

緋色回旋曲(スカーレットロンド) 【探訪第27回】

ここではないどこかの物語。 14歳の少女・緋色は東の国からひとり、西の国最大の都市ブシュカン市にやってくる。 そこで出会ったのは悪魔と呼ばれた男、ユークレース。 紅い染料を扱う秘密組織「ヴァルハラ」のリーダーである彼は 朽ち果てた回転木馬の傍でひとときを過ごす。 人の信じるものや絆は、人の悪意や想像を超えうるものか。 それとも……。 一人の少女が静かに切り開く、未来を描く物語。

ラスト・メモリー (探訪第26回)

有能な技師のもとに生まれた少年シオンは、修理屋を営む兄と2人暮らしをしていた。 ヒューマノイドに人権が与えられ、人間と同様に暮らす許可が下りたいっぽう、紛争という不安を抱えた世界。そこで一人の少女と共に笑い、悩み、そして泣いた――。 懐かしき平成の面影が残るこの街で紡がれていく、たった一度きりの儚い記憶。

砂糖の国のわたあめ姫 (探訪第25回)

とある田舎町に住むクールな男の子、司。 ある日友人の圭介、雅史と遊んでいると、空から女の子が降ってきた。 アスカと名乗った少女は、異世界にある「砂糖の国」のお姫様だという。 最初は無関心であった司だが、天真爛漫で純真すぎるアスカが気になっていく……。 田舎町に住む少年が、異世界からやってきたほんわかお姫様と出会う。 ほんわかあり、切なさあり。小さな町に起きた、不思議な物語――。

金糸雀 (探訪第24回)

こんばんは。道坂七紀です。 久しぶりにボイドラ探訪が帰ってきました! 正直、企画を立てたことによって、内心とても疲れまして、なかなかドラマCDを聴く気力が生まれなかったのが大きいです。 でも、ボイスドラマを聴いて、レビュ …

鐘の塔の魔法使い (探訪第23回)

灰色の雪が降り積もる灰色の街。 1年中が冬のこの街では12歳になると働き手として工場へ向かう。 労働と関係のない音楽や物語は禁じられ、人々から忘れられていった。 そんな街の真ん中にあり、時間を区切る鐘を鳴らす「鐘の塔」。 労働者たちの守るべき時間の指針であり、象徴だった。 13歳のニナは労働に耐える毎日の中で、父の残した本と 妹のアイオラに語り聞かせをすることを心の支えにしている。 ある日、廃屋となった教会でスピネルという青年に出会う。 彼は自らを「魔法使い」と名乗る…

SplashWorld (探訪第22回)

魔法が栄えた美しい国、ミットオーネ。人々は皆、魔法を使いながら生活をしていた。しかし、栄えているのは国の中枢となる中央都市のみで、地方の村に住む人々は中央からの搾取に苦しむ生活を続けていた。 ミットオーネ国413年。小さな村の人々は立ち上がったが、中央都市による討伐軍の絶対的な力の前に敗北。3年にわたって続いた内乱は鎮静化し、疲弊した土地と民衆だけが残された。争いによって親を失った孤児も村に溢れた。 魔法使いシャルドネは、5人の子どもたちを引き取り、小さな村で共同生活を始める。 それから1年――、今日もシャルドネの魔法教室が開かれる。青空の下、子どもたちは魔法を学んでいた――

COUNT DOWN -カウントダウン- (探訪第21回)

勝者には一億円を 敗者には死を 四つの電話ボックスしかない空間で繰り広げられる男女四人の推理ゲーム 有名な論理パズルをモチーフにしたこの問題を君は解くことができるか 回答期限までのカウントダウンが 今 始まる

ワンダーハロウィン (探訪第20回)

私が幼いころのハロウィンの日。 親戚の魔法でたくさんのお菓子が何にもない天井から降ってきて、上に飾ってたジャックオーランタンがしゃべりだして、とってもドキドキしたのを今でもよく覚えてる。 あの時からだ。いつか絶対、街の子供たちに同じ感動を与えたい!夢をあげたい!って思ったのは…… 「ワンダーハロウィン」 これは、魔法使いの私と魔法を信じない君の、特別なハロウィンのお話

猫と少女の物語 (第19回)

家族に必要なものって、なんだろう? 猫と少女が出会う、家族の物語ーー。

フィクション (探訪第18回)

——偽りでしかない世界で、      彼女は生きていた。

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Michisaka Nananori All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.