はじめましての方ははじめまして。道坂七紀と申します。
これから毎日ブログの方を書いていきますのでよろしくお願いします。

本日は、劇団ねこ入玉手箱さんの「ブレイクザ・プリズン ロリからの脱出」です。


作品概要

公園で昼寝をしていた青年・クロカワは、突然やって来た警官に逮捕。
そのまま裁判で有罪判決を受け「更生施設きぼう」に収容される事になる。

       そこで待ち受けていたのは少女・幼女による地獄だった……。
                          (作品サイトより)

作品を聞いた感想
作品を聞く前、自分はタイトルや作品のサイトからホラー系に近いのかなと思ったのですがではそう言うことでもなく、笑いをとりながらも、恐怖感を植え付ける方法が巧みに感じた。自分もやられたら正直辛いです。

その笑いを取るのも、ちょこちょこと入っているため、にやけながらも続きが気になる仕立てになっています。
また、更生施設にいる少女・幼女たちも主人公に飴をねだったりとかわいい一面を見せるところもあったりして微笑ましかったり。

作品の中で、ロリボイスが多いとどうしても聞き取りづらくなってしまうことがあるのですが、
ロリであることがしっかり分かりつつ聴き取りやすく、無邪気さが出ているおかげで聴いてて苦になることがなく、キャラクターの性格がにじみ出ていたのですんなりと世界観に入ることが出来ました。

社会とは理不尽である。その理不尽の中で生きているのである。
というのを強く感じさせられました。
4話目以降も楽しみにしております。

個人的おすすめ度
(4.5/5)
理由:
始めてオーディオドラマを聴く人でも楽しむことができ、
更に作品を通して考えるものがあるという良さを考えてこの評価にしました。

作品サイト
Podcastはこちらから!
作品サイトはこちらから。


追伸:1つの記事作るのに最初のうちは2時間掛かりそうです……結構ハードだな。これ。もっと文章も頑張ります。

追記:一部漢字の誤りがございました。お詫びして訂正致します。