こんばんは。道坂七紀です。昨日は日数を間違えてました。申し訳ございませんでした。今日が15日目です。

今日こそミックスのお話をしたいと思います。
さて、ボイスドラマの製作者の皆さんはミックスも行っている方が多いと思います。それ以外にも、ミックスを行っている方、勉強している方もいらっしゃると思います。そこで自分から一つの問を投げさせていただきます。

「あなたがミックスをする際に一番大切していることはなんですか?」

ミックスによって、ボイスドラマはいかようにも表現を変えられるように思います。それ程にミックスの方向性って大事で、自分は今ミックスをしているなかで、どう表現を提示するかに悩んでおります。効果音をどのくらいいれるか、必要最低限にするのか、細かい音まで作りこむのか。BGMはどうするか。この辺をいじることで、役者を中心とした作品になるのか、音楽や効果音などでの表現を含めての作品にするのかと、様々な方法ができると思っています。自分もミックスに関しては初心者なので、Twitterとかで声をかけてくれたら嬉しかったりします。ミックスについて自分から具体的なことを言及するのは控えることにします。

明日はボイスドラマと学生……なんて話ができればいいのですが。それでは、また明日!