こんばんは。道坂七紀です。本日は総選挙がありましたが皆さん行きましたか?行っていない皆さんはとりあえずこの記事を読んでみてください。あなたの気持ちを動かせる自信はありませんが……ということで14日目です。本日は予定を変更してお送りします。

最初にも書きましたが本日は総選挙でした。同人活動をするのに選挙とか国会とかあまり関係ないと思っている方も多いのではないでしょうか?自分も10月に成人したので今回はじめて選挙に行ってきたのですが、行かれた方は何を重要視して投票しましたでしょうか?というお話です。

今回、「論点がない」とかも言われたりしていましたが、しっかり調べると、論点はあるではないですか。それも山ほど。誰がごまかしているのでしょうかねぇ?……その中の論点の一つに同人活動に大いに影響する可能性がある話があったことを皆さんはお気づきでしょうか?

……表現の規制です。特に、R-18です。ボイスドラマでも作っているサークルさんは意外と多いと思います。法律で表現の規制をかければリアル社会で青少年犯罪が減るとか考えている強者もいるようで、それ以外にも難しい(自分も国会中継見れてるわけではないのでそこまで言えないですが)問題がたくさん残っています。今は一部で済んでいる話かもしれないのですが、将来的に同人で表現をすることすらも許されなくなる時代が来る可能性があることもはっきりと言って予測ができます。だから、今から政治を気にして、今の情報社会で表現をできるようにしていかなければいけないのではないでしょうか?

正直自分もうまくまとめられないし、すぐに答えを決めつけられるような内容ではないことを重々承知しています。だからこそ、自分はこのようなことを発言していく価値があると思っています。
今後の国会の動向を気にしつつ、自分たちはどうやって表現していくかを考えていければいいのかもしれません。

明日こそ、ミックスの話。お楽しみに!