こんばんは。道坂七紀です。
コミティアも開催まであと1週間になったのもあり、ボイスドラマをまとめたいと思っていますが、まだまとめられてない!俺ヤバイ!
今日公開したいと思ってたけど厳しい…ごめんなさい!明日の午前中に更新します。俺頑張る。
ということで、今回も色々と考えながら書いてました。12月になったらブログで色々と書いていきたいと思ってます。レビュー以外も。
あと、当ブログはコミティアボイスドラマ部を応援しています。バナーを横に掲示しましたので良ければ見てね!

と、言うことで本日は、ciel*blancさんの「SplashWorld」です。


作品概要・あらすじ

魔法が栄えた美しい国、ミットオーネ。人々は皆、魔法を使いながら生活をしていた。しかし、栄えているのは国の中枢となる中央都市のみで、地方の村に住む人々は中央からの搾取に苦しむ生活を続けていた。
ミットオーネ国413年。小さな村の人々は立ち上がったが、中央都市による討伐軍の絶対的な力の前に敗北。3年にわたって続いた内乱は鎮静化し、疲弊した土地と民衆だけが残された。争いによって親を失った孤児も村に溢れた。
魔法使いシャルドネは、5人の子どもたちを引き取り、小さな村で共同生活を始める。
それから1年――、今日もシャルドネの魔法教室が開かれる。青空の下、子どもたちは魔法を学んでいた――
(作品サイトより)

作品を聞いた感想
確かに作品はよくまとまっている。しかし、何か足りない。よくあるパターンに感じてしまうのだ。ファンタジーもので、日常生活が脅かされて、それを解決する物語。TRPGとかではまた違うのかもしれないが、定番になってしまったがために勿体無く感じるのだろう。もっとファンタジーものでも、違う目線から作品が出てくると面白くなるのかなとも思う。
役者の演技は非常に良い。感情の入り方など随所に光るものが見えた。ショタかわいいよ!
また、それを引き立てるミックスがあまりに良い。宅録であるのはノイズの入り方から分かるのだが(相当しっかり聞かないとわからないぐらいに小さいですが)、どう聴いても繋がりが完璧なのである。浮いていることもないのが驚き。セルフディレクションでもここまでてきるようになったのかと感動。シナリオの平凡さ以外はすごく面白みを感じる作品でした。

個人的おすすめ度
(4/5)
理由:シナリオが凡になってしまった悔しさ。もう一捻りあれば最高だっただけに悔しい。

作品サイト
作品サイトはこちらから。