こんばんは。道坂七紀です。
大切な内容なのでこちらで書かせていただくことにしました。

これまで約2ヶ月の間レビューの方を書かせていただきましたが、その中で考えていることをここでお話しておきたいと思います。

自分は出来る限り第三者視点で公平にレビューを書こうと思っております。ですが、どうしても感情的な部分が入ってしまうのは人間なのでどうしようもできません。まずはその点をお詫び申し上げます。
また、上から目線になってしまい、自己満足になってしまうのではないかというのもすごく自分としては恐怖に感じております。自己満足の批判と相手を思っての批評は全く別物であるということを自分自身再認識して今後もレビューの方をしていこうと思っています。

自己満足の批判になってしまうからレビューをしないという考えは自分はしてはいけないと思っていて、それでレビューを書く人が居なければ作品は結局広まらないでおわってしまうことになると思います。自分が書くことで一人でも多くの人の目に触れて欲しいと思って自分はレビューを書いているところがあります。

色々と難しい部分では有りますが今後とも更新を続けていく所存ですのでよろしくお願い致します。

なお、この件につきましてはこちらのツイートを参考にさせていただきました。ありがとうございます。