こんばんは。道坂七紀です。
ボイドラwikiの制作を頑張っているのですが、色々考えなおした結果、一から作り直すことに……それでもデッドラインが変わっているとなど全く思っておりません。今週の土曜日には頑張って公開しますので楽しみにお待ちください。

本日は、ジェネラルドッグさんの「ORION」です。


作品概要・あらすじ

 小学4年生の夏。おれたちはある生き物に「オリオン」という名前をつけ、みんなで飼うことにした。
 夏の終わりに、友達が一人死んだ。
 13年後。その事件に、決着をつける。ペットの不始末は、飼い主の責任だから・・・。
 (作品サイトより)

作品を聞いた感想
自分はミステリーを解くのがものすごく苦手なため、そこの部分に対して明確にかけないことをまずお詫びします。

都市伝説にこの「オリオン」はなっていて、それが何故都市伝説なのか。そしてこの「オリオン」とは何なのかを利き手側も一緒に考えながら聴く感じになってる。「ペットの不始末は飼い主の責任」。この言葉の怖さが。秘密を漏らしたら……

2面性を持った作品。表と裏がスムーズに入れ替わって物語がすすんでいく。それがさらに自分には理解をしにくくしているのかもしれない。
SEやBGMが想像をふくらませてくれる。音だけで絵が浮かんでくる。けど得体の知れないものなのである。
ごめんなさい、何度聴いても頭のなかで理解ができない。

僕には完全に解くことはできませんでしたが、(4回ぐらい聴いた)きっと、第2,第3のボイドラ・ミステリーファンがきっと解いてくれると信じています。

個人的おすすめ度
(3.5/5)
理由:初めての方にはすんなり入るのが難しい作品に感じた。考えても考えても理解しきれない内容、ボイドラ好き・ミステリー好きにはおすすめの作品です。

作品サイト
作品サイトはこちらから。


シナリオ書いてます。サークルになるかはわかりませんがそれなりにできたら色々募集かけようと思います。よろしくお願い致します。