こんばんは。道坂七紀です。

更新が12時超えまして申し訳ございません。失踪はしてませんからね!
色々なオーディオドラマに出会うことが増え、自分でも調べることが多くなりました。
そのなかで気になった作品を今日は紹介します。

本日は、ぽすといっとさんの「えんみゅ! ~ひまわり高校演劇・ミュージカル部~」です。


作品概要

ひまわり高校演劇部・ミュージカル部っ!略してえんみゅ!!
その名の通り、我らのアホでエロで、結局ノリとテンションしかない我が部の模様をお送りするのがこのボイドラ!!
が、しかぁし!!
なぜか演劇以外も色々やってしまうようなそうでないような!?
そんなボイドラなり。ぜひご堪能あれぃ!
                       (作品サイトより)

作品を聞いた感想
最初、ハウリングの演出があるので、音量大きくしすぎないことをおすすめします。
ですが、それなりには抑えられてます。演出に使うにしても耳を傷めないようにしてくれているのはありがたいです。

ロミオとジュリエットの一場面を舞台で演じているなかで、セリフでミスをしてしまうところから
すべてが始まるのですが、その前までの真面目な演技が僕は好きです。ギャップで笑えました。
また、作品自体にすごくいいテンポがあり、それが聴きやすさにもつながっていると思います。

しかし、客席の声が一部作品中に出てきていましたが(聞き間違えでなければ)
少し場面の変わりがわかりづらかった印象(疑問符)を持ちました。
場面をリスナーにわかりやすくするのはボイスドラマでは難しいことですが、
もう少しわかりやすい効果音が欲しかったなという気持ちです。

一ヶ月に一回更新するとのことですので、自分は追いかけたいと思っています。
追伸:コント部でも漫才部でも落語研究会でもありません。演劇・ミュージカル部です。

個人的おすすめ度
(3/5)
理由:3分間笑い続けられるので、落ち込んだ時とかには気晴らしになりそうなドラマでした。
ですが、少々テンションが高過ぎる部分があり、初めて聞くには少し合わない上級者向けな感じがしたのでこうなりました。あくまでも基準的に考えたらこうなった、って感じです。

作品サイト
Podcastはこちらから!
作品サイトはこちらから。


たまにはこういう超短編とかを混ぜてもいいかなと思ったので実験的に書いてみました。
どうしてもオーディオドラマは長い作品が多いので、更新スピード的に辛くなってきているのかもしれません。